電話秘書を雇えばコストを大幅に削減することが可能

レディ

新しい仕組みで組織活性化

社内でのコミュニケーション手段として、使われていた電話やメールに代わり、社内チャットシステムを導入する企業が増えてきています。社内チャットシステムは、電話やメールの弱点を補うばかりではなく、スマホ世代の若い社員でも親しめるということが、採用する企業が増えている理由になるのです。

3次元プロッタ

どちらの会計が大切なのか

企業の会計手法には財務会計と管理会計があり、集計する目的が異なります。どちらの仕組みを取り入れるかで会計システム導入に掛かる時間と費用には差がでます。求めている会計システムはどちらなのかハッキリさせておく必要があるのです。

コピー機

情報の管理は重要です

今や企業はビジネスマンが得た情報によって成り立っていると言っても良く、その意味では情報共有は重要な要素となっています。そんな中注目されているのが情報を適切に管理する情報共有ソフトです。このソフトのメリットは業務の効率化が図られる、引継ぎが円滑にできる、情報の発信が効率的に行える、といった点です。

電話対応の良さを重視

男女

在宅でもできやすい

秘書の仕事は、社長などの役職のある人のスケジュール管理をすることです。また、電話対応も主な仕事と言えます。場合によっては外出に同行することもあるため仕事量は多く、内容も幅広くなっています。それを一人でこなすのはとても大変です。そこで、電話対応だけでも外部に委託してみましょう。これは電話秘書というもので、電話対応が上手な人なら安心して任せられます。しかも、電話があるところならどこでも対応できます。よって、在宅で働くこともできやすいところが魅力的です。専業主婦でも電話秘書なら自宅で代行することができます。電話秘書を代行してもらいたいという企業は、まず、電話秘書代行業者を探してみましょう。専門業者の方が研修もきちんとしており、きちんとした人材を紹介してくれるため安心です。もちろん、代行といっても企業によって、やり方は異なります。在宅では不安なので、定期的に出勤してもらうという企業もあります。仕事内容は、一定の場所で電話対応をするだけです。これなら正社員雇用ではなく、アルバイトや派遣でも務まります。もっと細かく言うと、社長にかかってきた電話を受けたり、会食の予定を取り決めたりという仕事になります。そのため、常に社長のスケジュールを把握しておかなくてはなりません。急なキャンセルなども電話秘書がかけなくてはならないため、社長からも信頼されるような人が好まれます。この業務に定評のある会社に業務委託しましょう。そのためには、情報を収集することが大切です。